top of page
検索
  • silvertip

子猫の旅立ち

8月に一人っ子で生まれた子猫を、ようやくオーナー様にお渡し出来ました。


生まれた時にはとても小さくて、とにかく元気に育つようにとお世話をしてきましたが、お迎えの時までにしっかりと、そしてとても可愛く育ってくれました。

人が大好きで、呼べば飛んでくるような性格で、オーナー様のご自宅に行っても、すぐに馴染んでくれたようです。


お迎えの際に、オーナー様に寂しくないですか?と聞かれることがあります。

それはもちろん寂しいです、生まれる前からその誕生を心待ちにして、生まれる瞬間に立ち会い、へその緒を切り、そこからは母猫と共に育ててきた我が子同然の子猫ですから。

でも、それ以上に、我が家の子猫を心待ちにして、家族として迎えていただき、これからその子を幸せにしてくれるご家族様に出会えた喜びの方が私には大きいんです。

お迎えに来ていただいた時の皆様方の子猫を見つめる瞳は、幸せそのもので、私にとってそれこそが私の至福の瞬間とも思えます。

また1人、幸せへの旅立ちをしてくれたことを嬉しく思います。

そしてお迎えしてくださった皆様が、子猫と共にたくさんの幸せな時間を過ごしてくださることを心から願っています。



閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

3月に子猫の出産予定があります。 まずは無事に生まれて元気に育ってくれることを祈っています。 ママ猫達は食欲が増してきて、着々と体が準備をしているようです。 今回はどんな子猫達に出会えるのか今からとても楽しみです。 子猫のご予約をお受けいたしますので、ご希望の方はお問い合わせくださいね。 性別のご希望もお聞きしますが、希望通り産まれてくれるかどうか… こればかりは神のみぞ知る…ですね。 ご予約をい

今週日曜日に、私にとっては2年半ぶりとなるキャットショーにエントリーしてきました。 大人の子クラス、通常チャンピオンシップクラスといいますが、久しぶりのショー、久しぶりに会う猫友との再会やらなんやらで、気が付けば写真が1枚もないと言う間抜けな結果に…💦 しかもバタバタしていたせいで、ろくに審査も見られなかったという中でひとまずマティアスと夢ちゃんが(The Power-of-Dreams)無事C

あけましておめでとうございます。 皆様、昨年はどんな年でしたか? コロナがまだまだ日常にある中で、少しずつ元の生活を取り戻そうとしてきたように思います。 我が家でも、しばらく行くことのなかったキャットショーにも動き初めまして、ブリーダーとしての歩みを進め始めました。 初心を忘れず、新たな出会いに感謝し、これまでに関わってくださった方々には誠実に、これからも頑張りたいと思います。 皆様にとって、20

bottom of page